VirtualLab Fusionとは

VirtualLab Fusionは幾何光学、波動光学、電磁光学にまたがる、他に類を見ない光学シミュレーションソフトです。回折光学素子の設計ツールとしてスタートし、様々な機能追加を経て現在では汎用的な電磁光学シミュレーションツールへと発展を遂げています。特にレーザー光を光源として扱う光学系の設計や解析を得意としています。
また2020年に実施されたバージョンアップで、革新的な自由空間伝搬計算アルゴリズムが搭載され、従来のアルゴリズムより高精度な解析が可能になりました。

VirtualLabの強み

幾何光学的シミュレーションでは不足があり、有限要素法やFDTD法での解析では膨大な計算時間がかかるケースの解析に強みがございます。回折、干渉、偏光の影響を考慮した解析が可能で、それらの影響により解析と実測値の結果に乖離があるケースで、より実測値と合致した解析結果を得られる可能性がございます。

関連キーワード

回折、干渉、偏光、部分的コヒーレンス、LED、照明、回折光学素子、回折レンズ、フォトニック結晶、超短光パルス、ドーナッツビーム、マイクロレンズアレイ、高NA光学系、ファイバ結合、GRIN レンズ、ビーム整形、レーザー光学系、レーザー加工、ヘッドアップディスプレイ、ヘッドマウントディスプレイ、干渉計、回折格子、メタサーフェス

事例集 申込フォーム

 *は必須です
会社名 *
部署名
役職
氏名 *
氏名(カナ) *
郵便番号 *
住所 *
TEL *
E-mail *
Q1.どの製品に興味がありますか?(複数選択可)*
A:Basic
B:Advanced
C:Diffractive Optics Toolbox Gold / Silver
D:Light Shaping Toolbox
E:Laser Resonator Toolbox
F:Light Guide Toolbox
G:アカデミックライセンス
Q2.ご検討内容はどのキーワードに関わりますか?(複数選択可)*
A:レーザー光学系
B:ヘッドアップディスプレイ
C:回折光学素子設計
D:干渉光学系
E:微細光学系
F:レーザー加工光学系
G:レーザー光・LED光整形
H:ヘッドマウントディスプレイ
I:ノンシーケンシャルかつ波動光学解析
J:その他 
Q3.ご要望(複数選択可)*
購入希望
見積り希望
説明希望
技術相談希望
デモ、試用希望
カタログの送付希望
Q4.差し支えなければ対応の可否を確認しますのでご検討内容をお申しつけください