連載シリーズ

連載中

ともすれば状況をつかみにくい海外に目を向け,特に米国を中心としたオプトロニクス関連の研究開発について,長年光技術に関わってきた筆者が紹介します。

光を用いて研究や仕事をする人々の話を聞きいています。「光のユーザー」という立場の人からの意見を聞くことで,新たな発見があることを期待しています。

若手研究者が実用化に向け,精力的に研究を行なっているテーマを発表するコーナーです。企業とのコラボレーションを希望するものですので筆者とのコンタクトも可能です。また,掲載を希望される方も募集しています。

大手コンサルティング会社で活躍してきた著者が,長い経験で得てきた事業開発におけるコツを披露します。事業開発に関連してほんの少しの注意で成果が劇的に変化する可能性に注目した連載です。

光技術者として日々の研究にいそしむ著者が,これまでの経験や日常を通じて感じる光に関するあれこれを,肩ひじ張らずに綴る人気のコラム。その飄々としたキャラクターも魅力の一つです。

私たちの生活に身近な製品を取り上げ,その発明から現在の姿に至るまでの変遷と,その中で特許が果たした役割を綿密な調査をもとに綴っています。月刊OPTRONICSでも長く連載が続く人気のコーナーです。

米国に在住する筆者が,光技術に関連するコンシューマー向け製品市場の様子や企業活動の動向をリアルタイムで伝えてくれるコラムです。現地展示会の様子なども伝えてくれます。

月刊OPTRONICSに寄稿された「エッジ」の効いた研究の数々です。光技術の意外な応用など,新たな視点から改めて光技術を見ることができます。

連載終了

「光とは何ですか?」「レーザーとは何ですか?」の問いに答えることから始まって,「いろいろなレーザーの構造や特徴」そして「レーザーが使われている応用例」について,宮崎大学名誉教授の黒澤宏氏が一からやさしく解説してくれる,入門者必見の講座です。

世界各国のリサーチ企業が発行する市場レポートを一手に扱う(株)グローバル インフォメーションが提供する,光技術関連製品の注目市場情報です。世界的なマーケットトレンドを俯瞰できる連載となっています。

身近な光学部品を使い,簡単な実験をやりながら「光」の基本を理解してもらおうという趣旨の連載です。できる限り数学は使わず,実験を通して「光」を理解してもらうような構成を心がけています。

赤外線放射カメラは安価なハンディタイプの登場によってその応用が大きく広がっています。一方で,得られるのは表面温度ではなく放射温度で,大気補正も必要となります。ここでは赤外線カメラを上手に使うための知識を学べます。

最近では高性能ながら小型のコンピューターが安価に販売されており,これを使ってIoTに取り組む企業も増えています。ここではこうしたコンピューターとセンサーを組み合わせ,IoTの基礎を実践してみます。

この連載では無償公開されている光学シミュレーションソフト「OSLO.EDU」について,これから光学設計に携わる方々のために,その利用法を解説しています。インストールの方法から特殊な光学構成までを紐解きます。

光を使った技術は数多くありますが,ここではまだ実現していない「夢の技術」を紹介しています。光学迷彩から人工光合成まで,実現すれば世界を変えるような研究の数々を御覧ください。