オムロン,産業用カメラメーカーを買収

オムロンは,制御機器事業におけるファクトリーオートメーション技術の開発力強化の一環として,産業用カメラのメーカーであるセンテック(ST社)を買収し,同社および同社の子会社をグループ会社化することについて契約を締結した(ニュースリリース)。2017年7月3日に買収を完了,新会社の社名はオムロンセンテック株式会社となる予定。

ST社は,インダストリー用のマシンビジョン,医療及びラボ等での各種用途のカメラを開発し,グローバルに販売を行なっている。約200機種におよぶ豊富なバリエーションと,高画質を維持しながら小型化・高速化を追求する高度な摺合せのカメラ設計技術を有している。

オムロンはST社をグループ化することで,これまで未保有であった,超小型・高画質を実現するカメラ,およびその設計・開発技術を取り込み,同社の画像処理コントローラーと摺合せることで事業を強化していく。さらには,各種産業用ロボットや品質検査機器と組み合わせ,革新的なモノづくり現場の実現に取り組む。

例えば,取付け場所を選ばない超小型・高画質な「スマートカメラ」や,ロボットアームに組み込み,三次元で物体の認識を行ないピック&プレースを行なう超小型カメラなどを開発する。

さらに,カメラと画像処理コントローラーを摺合せ人の眼を代替する新たなオートメーション技術を確立し,ロボットによる組立工程の省人化や,光学式センサーの簡易カメラ化,品質トレーサビリティにおける製品の個体管理など新たな市場を創出するとしている。

その他関連ニュース

  • JAI,高速速トライリニア式カラーラインスキャンカメラを発売 2018年02月20日
  • シーメンスとキヤノン,インダストリー4.0で連携 2018年02月20日
  • ソニー,グローバルシャッター146万画素CMOSを開発 2018年02月13日
  • NECディスプレイ,独LED Wall企業を買収 2018年02月13日
  • Vテク,有機EL蒸着装置製造拠点と照明用パネル企業買収を決定 2018年02月07日
  • ウシオ子会社,露光装置事業を買収 2018年02月06日
  • 竹中システム機器,ラインカメラ対応欠点検出装置を発売 2018年02月02日
  • ショット,東京と滋賀の2社を統合 2018年02月01日