米Shasta Crystals,光貿易と販売契約を締結

次世代結晶成長材料の開発を専門とする米Shasta Crystalsは,日本国内の顧客の便宜を向上させるため日本の光貿易と国際販売契約を結んだと発表した。

Shasta Crystalsのジゼル・マクスウェル最高経営責任者(CEO)は「当社はアジアで単結晶繊維とシンロッドの販売が急増しており,当社チームに光が加わることで,日本での顧客の便宜が向上し,当社の製品・技術の販売促進が可能になる」

「当社は単結晶のシンロッドと繊維を新たな,または既存の高性能ファイバーレーザー・増幅システムに組み込むより完全なソリューションを提供する。今回の提携でこれらの市場での当社の事業構築が非常に有利になる」と語っている。

その他関連ニュース

  • 浜ホトと日亜,協業体制を構築 2017年10月12日
  • ニコンと日本電子,CLEMの情報発信基地を開設 2017年09月27日
  • 出光と東レ,有機EL材料で技術提携 2017年09月27日
  • リコーとAZAPA,自動運転の実証実験を開始 2017年09月20日
  • パイオニアとHERE,地図サービスでの提携を強化 2017年09月20日
  • TED,日機装の深紫外LEDの取扱開始 2017年09月15日
  • エプソン,米画像認識大手と提携 2017年08月02日
  • リコー,独メーカーと3Dプリンターの販売店契約を締結 2017年07月12日