NTTグループら,スマートグラスによる遠隔作業支援を検証

NTTデータ ニューソン,ヨシダ印刷,NTTデータ北陸は,NTTデータのR&D成果を活用して開発したNTTデータ ニューソンのソリューション「スマートグラスを活用した遠隔作業支援システム」の実証実験を7月3日より開始する(ニュースリリース)。

多くの生産現場では,生産設備の各種機器メンテナンスなどが必要な場合,都度機器メーカーから技術者や専門の保守サービス員を派遣してもらい対応してもらう。しかし,その間に発生する時間ロスや代替コストなどによる生産効率の低下は否めなかった。そこで,その改善手段として「スマートグラスを活用した遠隔作業支援システム」の実証実験を行なう。

これまでの「スマートグラスを活用した遠隔作業支援システム」は,機器メーカーの保守サービス員がスマートグラスを装着・操作し,同メーカー内からの指示・サポートを遠隔地より受けるという状況を前提としていた。しかし,ノウハウを持った保守サービス員は数が限られ,全国への移動も限度がある。

そこで,現場の設備を目前にしているユーザー側の機器オペレーターがスマートグラスを装着・操作し,遠隔地にいる機器メーカーの保守サービス員からの指示・サポートだけで機器交換などのメンテナンス作業をスムーズに実施できるかどうかを検証する。

この取り組みにより,機器メーカー側は保守サービス員を派遣する負担が減り,またユーザー側は現場の機器オペレーターのノウハウレベルに左右されず機器の早期復旧が可能になり,双方メリットを享受出来ることが期待されるという。

今回の実証実験は三社協業の第一歩となり,今後はこの検証結果を遠隔作業支援システムに反映して実運用につなげ,北陸地方の機械メーカーを中心としたユーザーへの展開を目指すとしている。

その他関連ニュース

  • シャープ,業界最高の光出力の緑色半導体レーザーを発売 2018年06月14日
  • ソニー,最高解像度の0.5型有機ELディスプレー発売 2018年05月29日
  • エプソン,スマートグラスを応用した消防装備を開発 2018年05月23日
  • 技科大ら,HMDで透明な身体の所有感を提示 2018年05月17日
  • 日立,ホロレンズを用いたMRコンテンツを開発 2018年04月17日
  • VRヘッドセット向けの消費者支出,2017年は24億ドル 2018年04月10日
  • DNPら,郵送可能な簡易VRゴーグルを開発 2018年04月04日
  • QDレーザ,レーザー網膜走査型HMDを発売 2018年01月05日