エドモンド,YAGレーザー用ビームエキスパンダーを発売


エドモンド・オプティクス・ジャパンは,「TECHSPEC® ローコスト YAG レーザー用ビームエキスパンダー」の発売を開始した(製品ページ)。

この製品は,レンズ2枚構成のシンプルなガリレオ式デザインを採用し,1~2mmの設計ビーム径において費用対効果の高い回折限界性能を提供する(正確な値はモデルに依存)。

ビームエキスパンダーは,コリメートされた入射ビームの直径サイズを拡大するために用いられ,大きいながらもビーム拡がり角のより少ない出射ビームを作り出すため,レーザースキャンニング,レーザー材料加工,干渉実験やリモートセンシング等のアプリケーションに適している。

標準YAGレーザー波長の355nm,532nm,1064nmにおいて2Xから10Xまでの固定拡大力を備えた,コンパクトなデザインの24種類をラインナップ。必要に応じ,波長や倍率のカスタマイズにも対応する。全ての製品はM22x0.75のマウントを装備。別売りのアダプターにより,CマウントやM30x1.0にも対応する。

様々なシステムインテグレーションを促進するため,OEM数量時の大幅値引きにも対応。この製品は全品在庫販売体制により,短納期で供給できるという。

新着記事

  • ソニー,カラーで描画と消去が繰り返せるフィルムを開発 2019年05月17日
  • 阪大ら,ワイヤレスな脳活動計測技術を開発 2019年05月17日
  • AGC,窓ガラスに透明ディスプレーを組込む技術を開発 2019年05月17日
  • コーニング,PCや8Kテレビ向けガラス基板を発表 2019年05月16日
  • 国立天文台,新装置で原始惑星系円盤を観測 2019年05月16日
  • マックス・プランク,ナノスケールの光制御技術を開発 2019年05月15日
  • JASITら,高分子の相転移を利用した人工光合成に成功 2019年05月15日
  • 理科大,トモグラフィーの精度を数式で向上 2019年05月15日