オプトロニクス社,「がんばれ光技術 シニアクラブ」を開設

オプトロニクス社は,50才以上を対象として,光技術の生涯学習の場,また経験・スキルの活かせる場として「がんばれ光技術 シニアクラブ」を開設した。

2010年実施の国勢調査によると日本の人口構成において60歳以上の割合は約30%となっており,2055年には約50%まで60歳以上の割合は増える見込みとなっている。オプトロニクス社は少子高齢化によるシニアの価値が上昇していく時代だとして「がんばれ光技術 シニアクラブ」を発足させた。

様々な状況にあるシニア世代の方々に「光」を切り口にした情報交換と楽しく活躍できる場を提供したいとしており,入会者には,月刊オプトロニクスの無料進呈をはじめ,書籍の割引購入,セミナー受講料の割引など,様々な会員特典を用意した。

詳細については,HPを確認されたい。
「がんばれ光技術 シニアクラブ HP」http://www.optronics-seniorclub.com/

記事はありませんでした