SEMI,Q1/2018のシリコンウエハ出荷面積の記録更新を発表

SEMIは,5月14日(米国時間),SEMI Silicon Manufacturers Group(SMG)がシリコンウエハ業界の分析結果をもとに,2018年第1四半期(暦年)の世界シリコンウエハ出荷面積が,2017年第4四半期から増加したと発表した(ニュースリリース)。

それによると,2018年第1四半期に出荷されたシリコンウエハ面積は30億8,400万平方インチで,2017年第4四半期の29億7,700万平方インチから3.6%増加した。

この数字は,過去最高を記録した2017年第3四半期の数字を上回り,四半期の出荷面積の最高記録を更新した。また,前年同期比では7.9%の増加となる。

 

■ 半導体用シリコンウエハ*  出荷面積動向 (百万平方インチ

四半期 2017年
第1四半期
2017年
第2四半期
2017年
第3四半期
2017年
第4四半期
2018年
第1四半期
出荷面積 2,858 2,978 2,997 2,977 3、084

(出典:SEMI 2018年5月)

新着記事

  • 福岡大,スピン波を電気のみで観測 2019年04月25日
  • Basler,新たな照明ソリューションを発表 2019年04月25日
  • 明電舎,スラム誘導形無人搬送車を初納入 2019年04月25日
  • 東北大ら,三角格子反強磁性体の新量子相を発見 2019年04月25日
  • 【OPIE’19】巨大望遠鏡向け光学技術が結集
    【OPIE’19】巨大望遠鏡向け光学技術が結集 2019年04月24日
  • 東大,三次元ナノ構造体の新設計法を発見 2019年04月24日
  • 産総研ら,99.5%以上の光を吸収するシートを開発 2019年04月24日
  • 岐阜大,CO2ガスで自己修復するポリマーを開発 2019年04月24日