古河電工,モロッコに光ファイバケーブル工場を新設

古河電気工業は,EMEA(欧州,中東及びアフリカ地区)市場での事業活動をより強化するため,光ファイバケーブルの製造工場をモロッコに新設し,5月9日に開所式を開催した(ニュースリリース)。同社の製造拠点としては,初のアフリカ拠点となる。

モロッコ王国は,欧米諸国などFTA(自由貿易協定)を締結済みであり,欧州やアフリカ諸国への輸出拠点として近年,注目を集めている。また,アフリカ大陸でも人口増などに伴い,高速通信網の整備が今後進むとみられており,光ファイバケーブルを始めとした情報通信関連の市場が拡大する見通しだという。

今回同社はOFS FITEL,LLC(OFS社)を通じて,光ファイバケーブルの製造工場をモロッコ王国北部のタンジェ州に新設した。同社は光ファイバ及び光ファイバケーブルの世界的な需要増に対応するため,昨年9月に約150百万米ドルの追加投資を決定しており,北米をはじめとした既存工場の能力増強のほか,メキシコへの製造拠点新設などを進めている。今回のモロッコでの製造拠点新設はこの一環となるものだとしている。

その他関連ニュース

  • DNP,光学フィルム用広幅コーティング装置を導入 2018年07月04日
  • 浜ホト,光半導体モジュール生産新棟を建設 2018年06月26日
  • 半導体前工程ファブ装置への投資額,3年連続で更新 2018年06月13日
  • SCREEN,ディスプレー製造装置工場を新たに建設 2018年05月23日
  • 日板,太陽電池向けガラスを増産へ 2018年05月15日
  • 出光,中国に有機EL材料工場を建設 2018年04月16日
  • 京セラ,CMOSセンサー向けセラミックパッケージを増産 2018年03月07日
  • Vテク,有機EL蒸着装置製造拠点と照明用パネル企業買収を決定 2018年02月07日