天田財団,「平成30年度助成申請」の受付を開始

天田財団は,レーザープロセッシング分野及び塑性加工分野の加工に関する研究開発や国際交流について,平成30年度助成申請の受付を開始した(財団HP)。

助成の対象となる分野は,金属等の塑性を利用した加工及び高密度エネルギー下での諸特性を利用した加工に必要な技術の調査・研究に対する,研究開発,及びそれらの普及啓発に対する国際交流。

上記分野に携わる日本国内の大学(院),高等専門学校,国公立及びそれに準ずる研究機関に所属(勤務)する(ポスドク含む),又は国内の学協会に所属する研究団体の研究者が助成交付の対象になる。総額2億6,450万円の交付総額を予定しており,内容は以下の通り。

1.研究開発助成 2億3,000万円
◆重点研究開発助成(課題研究),◆一般研究開発助成,◆奨励研究助成(若手研究者)
募集期間 2018/6/10~2018/7/31まで

2.国際交流助成 3,450万円
◆国際会議等準備及び開催助成,◆第1回国際会議等準備及び開催助成,◆国際会議等参加助成,◆国際会議等参加助成(若手研究者),◆国際シンポジウム等準備及び開催助成
募集期間 前期:2018/6/10~2018/7/31まで 後期:2018/10/1~2018/12/20まで

その他関連ニュース

  • ウシオ,吸光度計などで中高生の研究支援 2016年10月11日