SP,産業用UVピコ秒レーザーを発表

米スペクトラ・フィジックスは,産業用UVピコ秒レーザー「IceFyre 355-30」を,米展示会「Photonics West 2019」にて発表した(ニュースリリース)。

この製品は高いコストパフォーマンスを備え,UV平均出力>30W,パルスエネルギー>60μJ,繰返し周波数可変,シングルショット-3MHz,新技術TimeShiftps機能を搭載し,低ジッター,「It’s in the Box」コンセプトによるコンパクト設計,24/7運転を可能にした信頼性があるとしている。

アプリケーションは,5Gフレキシブルプリントサーキット(FPC)切断/穴あけ,OLED加工,ITOドリル/スクライビングなどに対応する。

その他関連ニュース

  • 阪大ら,高効率のレーザー駆動粒子加速を実現 2019年07月17日
  • 阪大,マイクロバブル爆縮をシミュレーション 2019年07月16日
  • コヒレント,切断とマーキングの新製品を発表 2019年07月04日
  • 森精機,パウダーベッド方式の金属3Dプリンターを発売 2019年07月03日
  • コヒレント,加工用ヘッドと樹脂レーザー加工機を発表 2019年07月03日
  • コヒレント,精密加工向けレーザーを発表 2019年07月02日
  • コヒレント,研究向けレーザー新製品を発表 2019年07月01日
  • Laser Munich Today【展示会現地報告「初日」】 2019年06月25日