トプコン,スマートグラスで杭打ち作業を効率化

トプコンは,レイアウトナビゲーター「LN-100」(通称:杭ナビ)用に,スマートグラスを採用したウエアラブルシステム「杭ナビVision」を発売した(ニュースリリース)。

杭ナビ「LN-100」は,簡単設置・自動追尾などの機能で,従来2人で行なっていた作業を簡単に1人で行なえるなど,建設現場における杭打ち作業を効率化させるナビゲーター。

今回発売した製品は,スマートグラスに操作画面を表示し,音声コマンドで操作する。これまで必要だったコントローラーの画面と手元のプリズムへの視線の行き来や,測定値の記録・次の点の指示などコントローラーの操作が不要で,直感的に素早い操作ができ,作業効率を向上させるという。

また,帳票を作成しメールで送信するソフトウエア「杭ナビ帳票」を付属。現場作業の終了後,すぐに事務所へ帳票を送ることができる。

同社は,杭ナビ「LN-100」の活用で生産性が2倍(2人作業→1人作業),さらに「杭ナビVision」の活用で,従来の「LN-100」による杭打ち作業に比べ約25%も作業効率を向上させることが可能としている。

その他関連ニュース

  • 東大ら,フルカラースキンディスプレーを開発 2020年07月13日
  • 東工大,有機トランジスタ用半導体を超高速成膜 2020年07月07日
  • 工繊大ら,汎用樹脂に高度の電気機械特性を発見 2020年06月30日
  • 東北大ら,神経模倣素子の応答速度を制御 2020年06月24日
  • 技科大ら,伸縮で色が変化するカラーシート開発 2020年05月18日
  • 新潟⼤ら,ARの子どもの行動への影響を明示 2020年04月23日
  • NEDOら,AIで透明フィルムの開発実験を削減 2020年04月13日
  • 東大,最高感度の超柔軟音響センサー開発 2020年03月24日