日亜LED特許,侵害をドイツ裁判所が認める

ドイツのデュッセルドルフ地方裁判所は,2019年3月26日付の判決において,台湾のスマートフォンメーカーHTC Corporation(HTC)によって製造されたスマートフォンに搭載されたフラッシュ用白色LEDが,「日亜YAG特許EP 0 936 682(DE 697 02 929)」を侵害していると認めた(ニュースリリース)。

この判決は,HTCの関連会社であるHTC Europe Co. Ltd.,HTC Germany GmbH及びHTCのヨーロッパにおけるオンラインショップを運営するDigital River Ireland Ltd.に対しても下された。

同社は,2007年6月30日から当該特許期間が満了した2017年7月29日までの特許侵害によって生じた損害賠償を請求する事ができる。この判決は確定しておらず,敗訴者側が控訴する可能性があるという。

裁判所が,日亜特許を侵害するLEDの使用を認めたHTC製スマートフォンの型番は,「HTC U Ultra」「HTC U Play」「HTC Desire 626 G」「HTC One A9s」「HTC One M9」としている。

その他関連ニュース

  • キヤノン,露光装置で経団連会長賞を受賞 2019年05月24日
  • DNP,スマホ用5Gアンテナフィルムを開発 2019年05月24日
  • ドコモ,超広視野角VRゴーグルを開発 2019年04月23日
  • 東大の学生発明コンテスト,光関連技術2件が入賞 2019年03月04日
  • IHS,混沌を増すディスプレー市場について報告
    IHS,混沌を増すディスプレー市場について報告 2019年02月15日
  • ニコン,ASMLとZeissとの特許訴訟で和解 2019年01月30日
  • ams,世界最小のスマホ向けToF統合モジュールを発売 2019年01月16日
  • レーザー加工技術特許注目企業,1位は浜松ホトニクス 2018年07月30日