シャープ,ベトナムに子会社を設立

シャープは,2019年8月1日,ベトナムに複合生産工場を建設し,その工場運営を目的とする100%出資の子会社を設立することを決定した(ニュースリリース)。

この子会社が運営する工場は,2020年度から空気清浄機,液晶ディスプレー,電子デバイス等の生産を開始する。資本金は25,000千USD(2,716百万円)。

同社は,アジア地域において,持続的な事業拡大を推進する核として子会社を設立し,企業価値の向上を図っていくという。なお,この子会社設立による同社連結業績への影響は軽微としている。

その他関連ニュース

  • 日本精機,HUD事業の開発拠点を拡張 2019年10月10日
  • パイオニア,自動運転関連の新会社を設立 2019年10月01日
  • トプコン,敷地面積2倍の光学部品工場用地を取得 2019年09月20日
  • コニカミノルタ,画像AI・IoTの連携と開発拠点を開業 2019年08月22日
  • 浜ホト,光半導体の新工場棟が完成 2019年07月26日
  • コーニング,中国に車載用ガラス工場を設立 2019年07月16日
  • 三菱ガス化学,増産に伴いプラレンズ廃材を再生 2019年07月10日
  • 浜ホト,光半導体・X線デバイス工場を建設 2019年06月21日