ウシオ電機,牛尾治朗代表取締役が退任

ウシオ電機は,同社代表取締役会長の牛尾治朗氏が,5月12日をもって代表取締役を退任したと発表した(ニュースリリース

なお,この人事は本人からの申し出により同日開催の取締役会において決議されたもので,牛尾氏は代表取締役退任後,同日付けで同社取締役相談役に就任した。

同氏は1931年2月,兵庫県生まれの89歳。1953年3月に東京大学法学部政治学科卒業後,同年4月に東京銀行に入行。その後,カリフォルニア大学大学院留学を経て,1964年にウシオ電機を設立した。

以来,57年にわたって同社の経営を牽引してきたが,継続的な企業価値向上に向けた事業基盤の強化や新規事業の創出といった取り組みが進む中,信頼に足る体制が整ったため,自身は新たな立場から成長を支えたいとの考えから,今回の決断に至った。
  
今後はこれまで培ってきた経験を活かし,同社経営をサポートしてくとしている。

その他関連ニュース

  • 天田財団,代表理事理事長に末岡愼弘氏が就任 2020年05月28日
  • コヒレント,新CEOにAndy Mattes氏就任 2020年04月22日
  • Zemax, S.Subbiah氏が新CEOに就任 2019年12月17日
  • ウシオライティング,新社長に中森克己氏が就任 2019年05月29日
  • ウシオ電機,社長に内藤宏治氏が就任 2019年02月01日
  • レーザー学会会長に久間和生氏が就任 2018年06月07日
  • 光産業創成大学院大学・新学長に瀧口義浩氏が就任 2018年04月04日