アストロン,ビームダンプを発売

アストロンは,伊LaserPointの「ビームダンプ」の販売を開始した(製品ページ)。

「ビームダンプ」は,不要なビームを遮断して吸収し,作業環境での危険な散乱や反射などの伝搬を防止し,使用環境の安全を確保するために使用される。

レーザー出力が最大6000Wまでのビームダンプを,空冷3機種(「A-200-D40-HPB-DUMP」「A-200-D40-SHC-DUMP」「A-600-D60-SHC-DUMP」)と水冷2機種(「W-1500-D40-SHC-DUMP」「W-6000-D55-SHC-DUMP」)提供するとしている。

波長域は0.19~11μm,吸収体は高耐性コーティングだという。

その他関連ニュース

  • アストロン,ハイパワーカロリメーターを発売 2020年10月05日
  • 筑波大ら,レーザーで隕石衝突の瞬間を再現 2020年09月07日
  • 阪大ら,前人未踏のプラズマ現象をレーザーで再現 2020年09月01日
  • 光響,減衰光学系セットを発売 2020年07月29日
  • 東大,時間結晶の生成メカニズムを発見 2020年07月28日
  • 量研ら,高強度レーザーで世界最大の電場を発生 2020年07月16日
  • 阪大,レーザーで核融合燃料の表面形状観測 2020年06月10日
  • エドモンド,レーザービームシェイパーを発売 2019年10月18日