エネルギー問題と光技術の研究開発

新型コロナウイルス騒動の最中に本稿をしたためることとなってしまいました。1月下旬,報道によると,罹患した人の数が1日に1.5倍前後の割合で増加していましたので,患者数は,そのまま指数関数的に増大して,2月上旬には50万人,この原稿が掲載される2月末には,世界人口(80億人弱)を越えて,100億人に達するかも,と計算しておりました。

が,蔓延している地域の人口は有限ですので,ロジスティック方程式(の様な式)に従って患者数の増加割合は次第に頭打ちとなり,当局発表を見る限り,2月10日辺り,日々の増加率は1.1倍を切っています。早急に防疫体制を整え,治療法を確立することで,患者数が極大値を越え,カオス状態に陥ることなく収束に向かうことを祈るのみです。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 活況を呈す,紫外線光源・システム 井筒雅之 2020年07月07日
  • 五感を呼び覚ます技術がアフターコロナでは重要 井筒雅之 2020年07月07日
  • 新型コロナウイルス後のオプトエレクトロニクス技術 井筒雅之 2020年07月02日
  • 将来のフォトニック材料への期待 井筒雅之 2020年07月02日
  • 注目を浴びる水中光無線通信技術 井筒雅之 2020年05月25日
  • チャレンジングでクリエーティブな人材を生み出すために必要な事とは 井筒雅之 2020年04月20日
  • 量子レーダーの進歩 井筒雅之 2020年03月09日
  • 音と光 井筒雅之 2020年02月03日